肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


トリガーポイント鍼療法

 

肩こりを改善する治療の一つに、
「トリガーポイント鍼療法」なる療法がありますが、
初めて耳にする療法だと仰る方も少なくありません。

 

実は、「トリガーポイント鍼療法」とは、
私達の体にある筋肉の中から、
問診や触診、検査などにより問題のある筋肉を探し出し、
問題のある筋肉に鍼を打って硬くなった筋肉をやわらげ、
血行を促進する療法になります。

 

ただ、どのような症状にも施術できるわけではありません。

 

高熱、骨折、喘息などの急を要する症状には、
適した療法ではないとのことです。

 

では、「トリガーポイント鍼療法」が最適な症状について、
説明したいと思います。

 

まず、鍼と聞いただけで、
痛くて怖いものという感想をお持ちではないでしょうか?

 

初めての方は、鍼を体に刺すと聞くだけで、
恐怖感を憶える方も少なくありません。

 

ですが、一般的な鍼治療では、
奥深くまで刺すようなことはありません!

 

ですが、症状が重い場合は、
軽く刺すだけでは効果が出にくい場合があるのも事実です。

 

「トリガーポイント鍼療法」は、
そのデメリットを考慮した療法になります。

 

痛む症状の原因となっている筋肉を確実に探し出し、
確実に鍼を打つことで症状を改善する療法となっています。

 

痛みがある部位に差すわけではないので、
飛び上がるほど痛いなんて心配も要りません。

 

「トリガーポイント鍼療法」は、本当に問題のある部位を探し、
その部位に対して的確に鍼を打ち、筋肉のこりをほぐすことができます。

 

そのため、慢性化した肩こりを、
根本から改善したい方におすすめします。

 


スニーカー通信