肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


けん引療法

 

肩こりで病院に行くと、医師から、
「けん引療法をやってみませんか?」と言われることがあります。

 

けん引療法の経験がない方は、
「けん引て何?」という感じですよね?

 

けん引療法は、一般的には腰痛の治療に用いられる施術になりますが、
血行促進効果があるため、肩こりの治療にも用いられる場合があるのです。

 

ちなみに、けん引療法には、筋肉の張りをやわらげる効果の他、
骨折の固定、脱臼の回復、頸椎・腰椎の椎間板の圧迫の開放、血行促進効果、
関節を正しい位置に戻し、歪みを改善する効果などがあります。

 

では、けん引療法の詳細について説明します。

 

けん引療法には、持続牽引と間欠牽引があり、
四肢牽引療法と脊椎牽引療法に大別されます。

 

上腕骨や大腿骨などの骨折治療を行う際は
直達牽引法が用いられます。

 

皮膚や腰椎帯などを介して行う治療には、
介達牽引法が用いられます。

 

肩こりを治療する際に用いるのは、
頸椎、腰椎に効果を示す介達牽引になります。

 

介達牽引とは、まず、ベルトで体を固定し、
器具を用いて、首を上にゆっくりと引っ張ることにより、
硬くなった肩や首、背中の筋肉を伸ばし、
血行を促進する治療法になります。

 

経験者にお聞きしたところますと、
けん引療法は、慣れないうちは
上に引っ張られる度に多少の痛みを感じることがあり、
苦手意識を持つ方がいらっしゃるそうですが、
慣れてくると、けん引療法が終わった後に、
首のこりが取れ、体が温まったことを実感できるとのことです。

 

肩こりの症状でお困りの方は、
一度、けん引療法での治療を行ってみてはいかがでしょうか?

 


スニーカー通信