肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりの予防法

 

肩こりを予防するには、
毎日適度な運動をして筋力をアップさせることです。

 

肩こりの痛みが酷く、
その痛みに負けて動かさずに放置すると筋肉が硬くなり、
益々肩が動かなくなってしまう恐れも(><)

 

なので、まずは、肩こりの原因と言われる血行不良を改善するため、
毎日30分〜1時間ほどの適度な運動を心がけ、
日々の習慣にすることから始めましょう。

 

肩は、私達が想像する以上に、
色々なものを支えています。

 

例えば、頭です。

 

頭は、首で支えるのですが、
ナント、頭の重さは5〜6キロ?!

 

細い首だけでは、
到底支えきれない重さになります。

 

その重い頭は、首と肩で支えているため、
頭の重みを支えるだけの筋力をつけることが、
肩こり改善への道となるのです。

 

筋力トレーニングが苦手な方は、
肩にハリを感じた時や就寝前などに、
10〜20分間くらいの
簡単なストレッチを行ってみてはいかがでしょうか?

 

ストレッチは筋力トレーニング同様、
血行促進に効果があります。

 

スムーズに老廃物を排出できるので、
血行が促進され肩こり予防につながるのです。

 

最後は、自分自身の姿を鏡で確認し、
姿勢を見直す方法です。

 

実は、肩こりになりやすい姿勢があるのですが、
ご存知でしょうか?

 

パソコンの前に座っていると、
いつの間にか前かがみになっていませんか?

 

それは、重い頭を首や肩で
支えきれなくなり起きるのです。

 

頭が前に傾くと、その頭の重みで
自然と背中の筋肉が伸びてしまいます。

 

その状態を改善しようと筋肉が収縮することによって、
肩こりが起こるのです。

 

姿見などで自分自身を確認し、
正しい姿勢を心がけることをおすすめします。

 


スニーカー通信