肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと喉の痛みの関係

 

肩こりと喉の痛みは
何の関係もなさそうな二つの症状ですが、
実は、肩こりの原因となる猫背が、
喉の痛みと大きな関係があるのです。

 

人は、想像以上に重い頭を細い首で支えています。

 

ちなみに、頭の重さは個人差はありますが、
約5〜10キロあるとのことです。

 

仕事や運動不足、睡眠不足などによって疲労が蓄積すると、
知らず知らずのうちに、その頭を支えることができずに、
前かがみになってしまいます。

 

その前かがみこそが、猫背の原因(><)

 

肩こりを発生させる原因の一つとなっているのです。

 

では、なぜ猫背が肩こりを発生させるかについて、
説明したいと思います。

 

猫背になると、首の周りの筋肉に強い緊張が走りますが、
その緊張が肩から背中にかけて広がることで、
首こりだけでなく肩こりの症状を引き起こすのです。

 

猫背の経験がある人は理解しやすいと思いますが、
猫背の姿勢で歩くと、いつもよりも呼吸がしにくくなり、
息苦しい思いをしたことはありませんか?

 

これは、肺に空気が入りづらくなったことが原因です。

 

息苦しくなると、人は自然と口で呼吸をしますが、
この呼吸が、口と喉を乾燥させ、喉の痛みを引き起こすのです。

 

また、正常に空気が入らなければ、酸素が体に入りにくくなるので、
疲労回復が遅くなるという悪循環に陥ってしまうのです。

 

この状態を回避するには、
猫背改善のストレッチをすることです!

 

猫背改善に役立つストレッチを紹介したいと思います。

 

椅子に腰かけた状態で、軽く背筋を伸ばします。

 

両腕を前方に出し、そのまま頭の上まで上げたままで深呼吸をし、
ゆっくりと真横に広げていき、先ほどと同じく深呼吸をします。

 

この動きを、できれば数回から10回行いましょう。

 


スニーカー通信