肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと脳卒中の関係

 

肩こりと大きな関係があると言われる病気に脳卒中があります。

 

脳卒中は、正式は脳血管障害と言いますが、
病名ではなく、一般的に使用される用語になります。

 

脳卒中の卒中は、卒倒するの「卒」と
中毒の「中」を取ったものだそうです。

 

現在の日本における脳卒中患者数は約150万人!

 

毎年25万人もの方が発症しており、
がん、心臓病に次ぐ死因となっています。

 

そして、日本全国の患者さんが支払っている医療費の約1割が、
脳卒中の治療に費やされているとのことです。

 

では、脳卒中について、簡単に説明したいと思います。

 

実は、脳卒中には、脳梗塞、脳出血、
くも膜下出血の種類があります。

 

脳梗塞とは脳にある血管が詰まり、
酸素が運ばれにくくなる病気です。

 

脳出血・くも膜下出血とは、
脳にある血管が破れたために出血する病気になります。

 

これらの主な原因は、
加齢と高血圧だということをご存知でしょうか?

 

また、あなたは、日ごろ片方の手足がしびれたり、
突然、手の力が抜け、手に持っていた物を落としてしまったり、
めまいを起こし、通常通りに歩行ができなくなったり、
ろれつが回らなくなったり、普通に立っていることができなくなったり、
家族や友人などが話すことをきちんと理解できないなどの経験はありませんか?

 

これらは、全て脳卒中の予兆であり前兆でもあるのです!

 

ちなみに、脳梗塞には、突然の頭痛、
今まで感じなかった肩こり、めまい、耳鳴り、
手足のしびれなど、視覚障害、動悸、
ウツなどの症状があると言われています。

 

これらの症状を実感された時は、
早めに医師の診察を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信