肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと脳梗塞の関係

 

何気なく足を運んだ病院で、
脳梗塞と告げられたらどうしますか?

 

ほとんどの方が動揺し、
ご家族に連絡を入れるのではないでしょうか?

 

耳にしたその日から、夜も寝られない衝動に駆られ、
不安な日々を過ごすことと思います。

 

ちなみに、脳梗塞とは、脳にある血管に血栓ができ、
その血栓のために血流が悪くなり、
脳に酸素が供給されにくくなる病気です。

 

脳梗塞の予兆としては、一般的には、
頭痛を始め、めまい、立ちくらみ、
耳鳴りなどの症状があります。

 

その他にも肩こり、
手足のしびれを感じる方も少なくありません。

 

特に慢性的な肩こりで悩んでいる方は、
脳梗塞の前兆である肩こりに気がつきにくい場合があり、
より注意が必要になります。

 

また、脳梗塞の危険性は、
その前兆だけではありません!

 

あなたは、肩や首のこりを感じた時、
無意識のうちに首や頭を回していませんか?

 

実は、その何気ない仕草が、
脳梗塞を引き起こすきっかけになる場合があります。(><)

 

首、肩は、脳に近い場所にあり、
最も気を使わなければならない場所でもあるのです。

 

慢性化した肩こりを改善するには、
医師の診察を受けて肩こりの原因を知ることはもちろん、
その原因に合わせた適切な処置を早めに受けることをおすすめします。

 

最後に脳梗塞を予防する方法についてですが、
栄養価の高い消化の良い食べ物を積極的に摂取することです。

 

生活習慣病を予防するには、食生活の見直しが最も重要で、
食生活を改善することで、脳梗塞だけでなく、様々な病気になる危険性は、
何もせず生活する人に比べ、かなり軽減されるとのことです。

 


スニーカー通信