肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりのタイプ

 

肩こりには、大きく分けて3つあります。

 

その3つのタイプについて、
説明したいと思います。

 

まず、一つ目は、血行不良による肩こりです。

 

最も一般的な肩こりは、
血行不良が原因と言われています。

 

血行不良とは、
もちろん、血行が悪くなることを言います。

 

パソコン業務などで長く同じ姿勢を続ける方や、
女性でバストが重く猫背気味で歩く方、
体のバランスが悪く左右どちらかに
傾くクセがある方などに多いタイプが、
血行不良タイプになります。

 

ちなみに、血行不良になりやすい部位は、
腕から肩にかけて、また、肩から背中にかけて、
首から肩にかけてだそうです。

 

続いて、人間関係や仕事などが原因となる
ストレスによる肩こりです。

 

実は、近年このストレスタイプが一番多く、
その肩こりを緩和、改善しようと
自律神経調整作用のあるプラセンタや
ローヤルゼリーのサプリメントが
売れている要因の一つとなっているとのことです。

 

人はストレスを感じると、自律神経に乱れが生じ、
血行が悪くなります。

 

ストレスを感じやすい方で肩こりにお悩みの方は、
体に合うサプリメントを探し、続けてみると良いかもしれません。

 

最後は、内臓に負担をかけることが原因の肩こりです。

 

姿勢が悪いと内臓に負担がかかることをご存知でしょうか?

 

肩こりは、お風呂に入ったり岩盤浴や半身浴を行い、
体を温めることにより血行が促進されると緩和されたり、
湿布薬や頭痛薬を用いることにより緩和されるのですが、
どちらの方法を用いても緩和されない場合は、内臓タイプを疑いましょう。

 

内臓タイプは、重い病気を隠してる場合がありますので、
気になった時は、尻込みせず早めに受診されることをおすすめします。

 


スニーカー通信