肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと乳腺炎の関係

 

今また母乳による育児が見直され、
母乳を出す努力をされる女性が増えているそうです。

 

ですが、その母乳育児で注意しなければならない
病気があることをご存知でしょうか?

 

それが、乳腺炎です。

 

授乳期に発症する乳房のトラブルは、
乳腺炎と乳腺症があります。

 

女性の乳房にある乳腺は、
月経のサイクルに合わせて動きを取る生殖器の一つですが、
生殖器は日常的に女性モルモンの影響を受けています。

 

妊娠、出産となれば、その動きは更に激しくなり、
様々な影響を受けるのです。

 

乳腺炎もその一つです。

 

乳腺炎は、乳腺が炎症を起こすことです。

 

母乳を分泌している乳管が詰まり、
母乳の出が悪くなることで、
乳腺が腫れる、しこりができるなどの症状が発生し、
発熱や痛みを伴うのです。

 

ちなみに、母乳育児を実践するお母さんたち1,000人居れば、
300人もの人が乳腺炎になった、もしくは、乳腺炎になりかけた
というデータが出てるとのことです。

 

乳腺炎を回避するには、
赤ちゃんに母乳を飲ますことです。

 

それから、血行を促進することで、
血液の流れを良くすることです。

 

そのためには、血液をドロドロにする確率が高い糖分や
脂肪分の多い食事の摂取を控えることや
体を冷やさないことが肝心です。

 

体の冷えは、血行不良を招き、
肩こりを発生させることも(><)

 

血液の流れが悪くなると、乳管が詰まりやすくなるので、
体を温める効果のある生姜や血流促進効果のある玉ねぎやニンニク、
黒酢などを積極的に摂取しましょう。

 

その他には肩、首の筋肉のこりをほぐすための
ストレッチなどを心がることをおすすめします。

 


スニーカー通信