肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと血栓症の関係

 

少し前に厚生労働省が、
血栓症について発表した記事があるのですが、
記憶されている方は、いらっしゃるでしょうか?

 

その記事には、こう書かれてありました。

 

月経困難症改善薬、いわゆる低用量ピルと呼ばれるものですが、
そのピルを服用していた女性3名が、
血栓症のために亡くなったと掲載されていました。

 

この低用量ピルはヤーズ。

 

ほとんどの産婦人科で処方されていますので、
ご存知の方も多いと思います。

 

どんな薬にも副作用はあります。

 

副作用が全ての患者に発生するかというと、
そうではありません。

 

ですが、100%安全な薬は
無いといっても過言ではないのです。

 

この低用量ピルは、避妊の女性を助け、
月経痛を改善してくれる素晴らしい薬ではありますが、
副作用の一つに血栓症があるのです(><)

 

副作用は人それぞれですが、
重い場合は掲載された記事にあるように、
死亡に至ることもあるとのことです。

 

では、その血栓症についてですが、
簡単に説明すれば血管内にできた血栓が血管に詰まる病気です。

 

ちなみに、脳の動脈に詰まると脳梗塞となり、
心臓の動脈に詰まると心筋梗塞となります。

 

では、どんな場合になりやすいかについてですが、
長時間同じ姿勢で過ごすデスクワークの方、
糖尿病、脂質異常症の方は要注意です。

 

同じ姿勢による筋肉のこりは、
血行不良を招き、血液の流れを悪くします。

 

血行不良は肩こりの原因となるだけでなく、
血栓症を招く恐れもあるのです。

 

話しづらくなった、手足のしびれが気になる方は
脳梗塞をを疑いましょう。

 

胸の痛みを感じたり、息苦しいなどの症状がある方は、
心筋梗塞、肺塞栓症を疑いましょう。

 


スニーカー通信