肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと頚椎症の関係

 

食事をする際、お箸が上手く持てなかったり、
洋服のボタンがかけにくくなったり、小銭がつかめない、
文字を書くことに不自由さを感じる、足にしびれがある、
残尿感がある、頻尿になったなどの排尿障害を感じたことはありませんか?

 

実は、これらの症状は、全て頚椎症の症状になります。

 

頚椎は、私達の運動感覚をつかさどっている大切な器官の一つです。

 

その大切な頚椎に何らかの障害が発生すると、
首や肩へのこり・痛みの他、手足のしびれ、
脱力感を感じるようになります。

 

ただ、右、左のどちらか片側にだけ発生するので、
他の症状と区別することができ、
発見が早いというメリットを持っています。

 

もしも、首や肩の痛み、手足にしびれ、
脱力感を感じることがあるなどの症状がある時は、
神経に何らかの障害が発生している証拠でもありますので、
早めに整形外科へ行き、医師の診察を受けることをおすすめします。

 

ちなみに、頚椎は、7つの骨で構成されており、
その骨と骨の間にあり、クッションの役目をしているのが椎間板になります。

 

アラ30〜50に多い椎間板ヘルニアは、
加齢により後方に飛び出した椎間板が
神経を刺激することによって起こる症状になります。

 

以前に比べ、肩のこり・痛みがある方で、
手足・手指にしびれを伴う時は、頚椎椎間板ヘルニアを疑いましょう。

 

単なる肩こりは、手足や手指にしびれは伴いません!

 

しびれが伴うのは、腕や指に繋がっている神経を圧迫しするため、
しびれが発生しているのです。

 

ですので、早めに医師を訪問し、
適切な治療を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信