肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと月経前症候群の関係

 

女性の体はデリケートです。

 

毎月、生理前になると、
肩こり・イライラ・便秘・下痢などの症状が発生し、
不快な思いをする方は多いのではないでしょうか?

 

PMSという名称をご存知でしょうか?

 

このPMSの正式名称は、月経前症候群です。

 

テレビ番組や雑誌で見かけたこと、
肩こりやイライラなどで病院で診察を受け、
その名称をお聞きになったこともあると思います。

 

月経前症候群の症状は、肩コリを始め、イライラ、便秘、お腹の張り、
食欲亢進、吐き気、下痢、浮腫み、だるさ、眠気、ニキビや吹き出物、
貧血、不安・気分の落ち込みからくる憂鬱などがあります。

 

これらの症状は、女性なら誰にでもある症状ではありません。

 

生理前でも全く問題なく過ごせる方、
症状が軽い方、仕事上で支障が出るほどの
重い症状を持っている方など、
症状には個人差があるのです。

 

では、なぜ、これらの症状が出るのでしょうか?

 

女性の体は、男性に比べデリケートにできています。

 

女性はストレスを受けやすく、
自律神経が始終緊張していると言っても過言ではありません。

 

排卵後の黄体ホルモンの分泌に乱れが生じると、
頭痛、イライラ、吐き気、肩こり、不安、落ち込み、
憂鬱などの症状があらわれるのです。

 

ちなみに、PMSになりやすい人は、
真面目で優しい人、ストレスを溜めやすい人、
何事にも一生懸命な人、生活環境で不安を覚える人、
感受性の豊かな人、人に言えない悩みや心配事がある人、
心の奥底に苛立ちや怒りを抱えている人などだそうです。

 

これらに心当たりのある方は、
自律神経調整作用を持つローヤルゼリーやプラセンタのサプリ、
大豆イソフラボンを含む食品を積極的に摂取されてみてはいかがでしょうか?

 


スニーカー通信