肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと心臓病の関係

 

現代病の一つと言える肩こりですが、
実は、肩こりは病名ではありません。

 

肩こりとは症候名であり、
こり・痛みなどの症状を総じて、肩こりと呼ばれています。

 

肩こりの原因にはストレスを始め、
血行不良、運動不足などが挙げられますが、
日常的なこり・痛みを軽減するためだけに
病院へ通う方は少ないのではないでしょうか?

 

慢性的な肩こりに悩む方々の多くは、
ドラッグストアや薬局などに足を運び、
こり・痛みを緩和できる湿布薬などを購入し、
改善に努める方が多いように思います。

 

ですが、慢性化した肩こりには注意が必要です。

 

慢性化した長引く肩こりの痛みには、
心臓疾患の恐れがある可能性が高いとのこと!

 

中でも怖いのは、左肩にだけ痛みがあり、
手にしびれがある場合です。

 

左側の前胸部、左側の肩甲骨に強い痛みがあり、
左手、左腕に何となく違和感を感じている方は、
特に要注意です(><)

 

ほとんどの方は右利きですので、
パソコンのマウスを扱うのは右腕右手になります。

 

そのせいか、右側の肩に肩こりの症状が出やすいのが通常ですが、
左腕左手に違和感を感じるはりや激痛と言える強い痛みがある場合は、
早めに医師の診察を受けることをおすすめします。

 

ただ、左側に違和感があるからといって、
必ず、何らかの心臓疾患があるとは限りません。

 

通常の肩こりの症状との結果になる場合もありますので、
過度な心配をする必要はありません。

 

ですが、単なる肩こりではない恐れもあることを頭に入れておき、
違和感を感じた際は詳細を医師に伝え、診断を仰ぎましょう。

 

何事も早期発見、早期治療が、病気治癒の鉄則です。

 


スニーカー通信