肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと胸の大きさの関係

 

女性にとって豊かなバストは魅力の一つとなりますが、
その魅力ある豊かなバストは、
肩こりの原因となることもあるようです。

 

実は、胸が大きい人はその胸の重さで、
肩がこりやすいのです。

 

胸の大きい方は経験があると思いますが、
胸の重みに負けて背中が丸くなり、
周りの人から「猫背になっているよ」と
指摘されたことはありませんか?

 

また、大きな胸がコンプレックスとなり、
その大きさを隠そうと背中を丸くするクセがついていませんか?

 

猫背は、肩と首の筋肉を緊張させ、
血行不良を招くのです!

 

その血行不良が、
肩こりの原因となってしまうのです(><)

 

しかも、肩と首は、胸の重さだけでなく、
約5〜10キロあると言われている頭を支えなければなりません。

 

10キロ近くもある頭を支えるだけでも、
肩と首には大きな負担がかかります。

 

その上、豊かなバストまで支えなければならないのです。

 

猫背になるなと言う方が無理な相談かもしれません。

 

それから、胸の大きな人にありがちな体型に、
”肥満”があります。

 

肥満体型の人は、痩せ気味の人に比べ、
肩こりの症状で悩む人が多いのです。

 

それは、胸の重さに加え、
痩せ気味の人にはない腕の重さにその原因があります。

 

痩せた人は体全体に脂肪が少なく、
脂肪の重さで苦しむことはありませんが、
肥満体型の人は、体全体に脂肪があり、
当然、腕にも脂肪が付いています。

 

頭、胸に加え、腕の脂肪までも、
肩と首の筋肉で支えなければならないのです。

 

慢性化した肩こりでお悩みの方は、
一度、ご自身の体型と姿勢を見直してみてはいかがでしょうか?

 


スニーカー通信