肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと妊娠中の関係

 

妊婦さんは、お腹の中で赤ちゃんを
すくすく育てなくてはならないという、
大きな役目があります。

 

ですが、育ってくる楽しみと裏腹に、
その重みで姿勢が悪くなり、
腰痛や肩こりなどの痛みに悩む方が多いとのことです。

 

また、妊婦さんは、妊娠したことによって、
血行が悪くなることがあります。

 

特に初めての妊娠の場合は、
不安を抱えてしまうものです。

 

精神的不安が募り、その影響で筋肉が緊張してしまい、
血行不良に陥ることも多いそうです。

 

肩こりの痛みでぐっすりと眠れない、
肩こりによる頭痛を伴っているなどの
深刻な悩みをお持ちの妊婦さんは、
まず、前かがみになりがちな姿勢を見直すことです。

 

それから、血行を促進することです。

 

肩こりからくる頭痛などで睡眠不足になると、
お腹の赤ちゃんにも良い影響を与えません。

 

早めに改善し、ストレスを溜めない
毎日を送ることをおすすめします。

 

妊娠初期の肩こりについてですが、
初期は流産しやすいため、
マッサージ機器などの振動による治療は注意が必要です。

 

安定期に入れば、半身浴やマッサージ機器などは問題ないとのことですが、
自宅でマッサージ機器を使う場合は注意が必要です。

 

マッサージ機器の振動が、
お腹の中の赤ちゃんに悪い影響を与えてしまうことも(><)

 

では、最後に妊婦さんにおすすめのストレッチを紹介します。

 

ソファなどにゆったりと座り、軽く腕を曲げ、
後ろに5回、前に5回、肩と腕を回します。

 

その後、両腕を左右に開き、頭の上で両手をポン!を3回。

 

このストレッチは、10分あればできる簡単ストレッチですので、
体への大きな負担はありませんので、ご心配なく。

 


スニーカー通信