肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりとカルシウム不足の関係

 

骨粗しょう症という病名を耳にし始めた時は、
年配の人がかかる病気だと勘違いし、
まだまだ私達には関係ないと、
高を括った方も多いのではないでしょうか?

 

骨粗しょう症はもちろんですが、
実は、肩こり改善にもカルシウムが一役買うのです!

 

昨今の若者は、なぜか牛乳を嫌う人が多く、
給食に牛乳が必要か不必要かで問題になる始末。

 

だからか、現代人は、カルシウム不足!

 

カルシウムは体の中で最も多いミネラル成分。

 

ミネラル成分の約99%は、私達の大事な骨、
歯に必要な貯蔵カルシウムとして使われます。

 

残りの1%は、私達の体の中にある
血液、筋肉、細胞に働く機能カルシウムとして活躍しています。

 

体に存在する機能カルシウムが不足してしまうと、
貯蔵されていたカルシウムから不足分を補うため、
骨や歯がもろくなる現象が起き、骨粗しょう症を引き起こすのです。

 

また、カルシウム不足は、肩こりの原因にもなります。

 

実は、カルシウム不足は自律神経に乱れを生じさせ、
肩こりの症状を発生させるのです。

 

体に必要なカルシウムが不足すると、
免疫細胞への伝達が正常に働きません。

 

ちょっとしたことでも過敏に反応してしまい、
攻撃してしまうことも(><)

 

免疫力を高め、ウィルスや菌に負けない生活を希望される方には、
一日に必要なカルシウムをきちんと摂取できるよう、
食生活を見直すことをおすすめします。

 

では、その肩こりや骨粗しょう症を予防してくれるカルシウムは、
一日にどのくらいの量を摂取すれば良いのでしょうか?

 

厚生省によりますと、一日に必要な量は、
600mg〜2500r以下とされています。

 

牛乳、野菜などで摂取できない方は、
カルシウムを強化配合したドリンクや
サプリメントを利用してみてはいかがでしょうか?

 


スニーカー通信