肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりとロードバイクの関係

 

風をきって街を走る!

 

色とりどりのスマートでシャープなロードバイクにまたがり、
颯爽と街を流して走っているライダーたち。

 

見かけた時は、思わず、
「カッコイイ」と叫んでしまいそうですが、
実は、このライダーさんたちが
大きな悩みを抱えながら走っている方も少なくないとか?!

 

その大きな悩みとは、肩こりだそうです。

 

夏はバイクで走っていても寒く感じることはありませんが、
冬は、歩いているだけでも寒いのに、
スピードを出して走っていれば
究極の寒さを体現してる感じでしょうか?

 

ロードバイクに乗らない人でも、
想像に難くありません。

 

ですが、肩こりの原因となるのは、
寒さだけではありません。

 

あなたがロードバイクの購入を検討する際、
何を基準に選ぼうと思いますか?

 

デザインやメーカー重視でしょうか?

 

それとも、販売価格でしょうか?

 

この選び方は、危険です!

 

前から欲しかったからという
安易な理由で購入されるのは、おすすめできません。

 

体に合わないロードバイクは、肩こりを招くのです。

 

その理由は、ロードバイクにまたがった時の
前屈姿勢にあります。

 

例えば、腕の長さに合っていないために、
必要以上に前がかみになってしまったり、
股下から地上への長さが合っていないために、
体の中心がずれ、背骨から腰へ大きな負担をかけてしまったり。

 

その上、風をきって走るという言葉が表している通り、
体の体温を奪うために血行不良を招き、
その血行不良が肩こりの原因になってしまうことも(><)

 

体のサイズに合わないロードバイクは危険です!

 

肩こりを招く恐れがありますので、
必ず試乗されてから購入されることをおすすめします。

 


スニーカー通信