肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと加齢の関係

 

私達人間は、当たり前ですが、
二足歩行で直立した状態で生活をしていますが、
ネコや犬、ライオンなど多くの動物たちは、
4本の足を上手に使用し生活をしています。

 

私達人間もはるか昔は、2本ずつの手足を使い、
動物たちと似た状態での生活を送っていました。

 

ですが、長い年月をかけて徐々に進化し、
その進化により脳が発達し、
その重い脳を支えるために直立し、
直立した生活を送るようになったと言われています。

 

昨今、電気製品が発達し、私達の生活は便利になりました。

 

その便利さが、体の様々な部位の筋肉の発達を遅らせ、
肩こりの症状で悩む人を増やしたと言っても過言ではありません!

 

老化現象という言葉を耳にしたことがあると思いますが、
ある時期を境に、髪には白髪が見え始め、
顔にはシミ、しわなどの肌トラブル、
視力の低下、腕や足の動きが難しくなるなど、
体は様々な場所で悲鳴を上げるようになります。

 

実は、肩こりも老化が原因かもしれません!

 

肩こりともっとも関係が深いのは、椎間板です。

 

ちなみに、椎間板とは、
背骨の間にある軟骨組織のことを言います。

 

背骨のクッションの役割をする椎間板は、
若い時は、水分たっぷりなので高い柔軟性を持っていますが、
加齢と共にその水分が減少し、
クッションの役割も発揮できなくなるのです。

 

その結果、骨の節々に痛みが生じ、
様々な部位の筋肉に負担がかかるのです(><)

 

これが、肩こりの原因にもなります。

 

肩こりを予防・改善するには、
減少する筋肉量を食い止めることです。

 

肩こりを予防・改善したい方は、
日々、適度なストレッチ・エクササイズなどを行い、
筋肉量を減らさない努力をすることをおすすめします。

 


スニーカー通信