肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりとデスクワークの関係

 

パソコンを使用するデスクワークの方の最大の悩みと言えば、
肩こりではないでしょうか?

 

背筋をすっと伸ばしたままで業務を行える方は良いのですが、
約5〜8kgもあると言われる頭の重さに負けてしまい、
ついつい前かがみに(><)

 

これが、ストレートネックです。

 

ストレートネックは、肩こりだけでなく、
猫背、腰痛にもつながってきますので、
パソコンでの業務を行う際は、
姿勢を意識し猫背にならないよう気をつける必要があります。

 

なぜ、デスクワークの人の方が、
肩こりの症状が酷くなってしまうのでしょうか?

 

その理由は、大きく分けて3つあります。

 

まず、一つ目は、重い頭を細い首と肩で支えていること。

 

二つ目は、同じ姿勢で居るため疲労が溜まりやすいこと。

 

三つ目は、筋力が低下しやすい状況を作りやすいこと。

 

先ほども伝えましたが、
デスクワーク中は、頭の重さを首と肩で支えています。

 

私達の頭は、想像以上に重く、頭の小さい人で約5kg、
少し大きめの人ですと、10kgもあるそうです。

 

その頭の重さをバランス良く支え、
肩こりを解消するには、首と肩の筋力をアップさせる必要があるのです。

 

続いて、疲労が溜まりやすい方には、十分な睡眠が必要です。

 

寝つきの悪い方は、就寝前にホットココアやホットミルクを飲んだり、
リラックスできるアロマオイルなどを使用し、安眠できる環境作りを行いましょう。

 

最後に、筋力低下を防ぐには、ヨガ、ストレッチ、
エクササイズがおすすめです。

 

ですが、肩や首などに痛みを生じている場合は、
症状を重くする場合がありますので、
慢性化した肩こりでお悩みの方は、
医師に相談し、診察を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信