肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりが原因でなる病気

 

肩こりにお悩みの方は、
ドラッグストアや薬局などで販売されている頭痛薬や
湿布薬などを購入し、その薬によって
症状を緩和させていることと思います。

 

ですが、たかが肩こりと侮ってはいけません!

 

肩こりが何らかの病気の前触れであり、
肩こりが原因で何らかの病気を
発症させる恐れもあるのです。

 

では、肩こりが原因となり、
将来かかる可能性が高い病気について
説明したいと思います。

 

一般的には、肩こりが原因となる病気には、
頸椎、眼、胸椎、呼吸器、心臓などに関する
病気があると言われています。

 

まず、頚椎の病気についてです。

 

頚椎の病気には、頸椎椎間板ヘルニアを始め、変形性頸椎症、
頸椎腫瘍、頸椎捻挫、頸椎脊柱管狭窄症、頸椎後縦じん帯骨化症などがあり、
胸椎の病気には、胸椎の炎症、腫瘍などが挙げられます。

 

続いて、眼、胸椎の病気についてです。

 

パソコンの前に長時間座る方の
職業病とも言うべき眼精疲労にドライアイ、
呼吸器の病気には、肺がん、
肺腫瘍、肺膜炎などが挙げられます。

 

また、これらの他にも、ストレスによるうつ病、心身症、
腎臓病、胆石症、肝炎、糖尿病、高血圧、
心筋梗塞、狭心症などが挙げられます。

 

最後に、男性女性なく発症する可能性が高い
四十肩・五十肩について。

 

四十肩・五十肩は、その呼び名の通り、
40代50代に多く発症する肩こりの一種になります。

 

正式名称を”肩関節周囲炎”と言います。

 

肩関節の組織に炎症が発生し、
腕を動かす度に痛みが生じるため、
生活に大きな支障を来します(><)

 

四十肩であれば、注射1本で楽になれます。

 

ですので、早めに受診されることをおすすめします。

 


スニーカー通信