肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと虫歯や親知らずの関係

 

昨今、虫歯で、歯医者に通うお子さまは減少しています。

 

虫歯が減少した理由は様々ありますが、
最大の理由は、大人が口に入れた食べ物を
赤ちゃんに食べさせないことだそうです。

 

ほとんどの大人は、虫歯があります。

 

と言えば、語弊がありますが、
歯医者に通ったことのない大人は居ないのではないでしょうか?

 

歯医者のあの音が苦手で、虫歯の治療ができない!

 

小さい頃から病院が嫌いで、虫歯の治療が終わっていない!

 

と仰る方、少なくないと思いますが、
実は、虫歯が肩こりの原因となることを覚えておきましょう。

 

なぜ、虫歯があれば、肩こりになるのでしょうか?

 

その答えは、至って簡単!

 

噛み合わせを悪くすることにより、
体のバランスに乱れを発生させるからです。

 

親知らずが変な向きに生えてきてしまい、
痛みを避けるために片方の奥歯で
噛んでしまっている方はいらっしゃいませんか?

 

また、奥歯に虫歯があり、噛むと痛むために、
痛みのない方の奥歯を選ぶために、
片側の奥歯でついつい噛んでしまっていませんか?

 

実は、その片側だけで噛むクセが、
顎関節症、あごの歪みなどの体の歪みを生み、
肩こりを始めとする様々な体調不良に大きな影響を及ぼしているのです!

 

確かに、誰にでも噛みやすい奥歯があります。

 

ですが、そのクセを改善しないと、
痛い思いをして修復した歯の詰め物を破損したり、
その周囲の健康な歯まで虫歯にしてしまうことにもなり兼ねません。

 

虫歯、噛み合わせが気になる方は、
肩こりを早めに改善するためにも、
早急に歯医者に行き、診察を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信