肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと貧血の関係

 

女性に多い貧血は、
実は、肩こりと大きな関係があります。

 

肩こりは、血行不良が原因だと言われていますが、
その血行不良は、筋肉疲労が原因となっているのです。

 

筋肉疲労は、筋肉のこわばりを始め、
だるさや頭痛、めまいなどの症状を伴いますが、
筋肉のこわばりは酸素欠乏が原因です。

 

その酸素欠乏は、貧血が原因!

 

このような理由から、
貧血と肩こりとは関連があると言われているのです。

 

貧血を改善するには、鉄分を補給することです。

 

ほうれん草やレバーなどの鉄分を多く含んだ食品を
積極的に摂取することで改善されます。

 

ですが、食生活に自信のない方は、
鉄分配合のサプリメントを摂取されることをおすすめします。

 

ただし、肩こりは、
貧血以外に大きな原因があることも(><)

 

貧血だけでなく、運動不足やストレスなどが絡み合った
複合的な原因がある場合は、鉄分のサプリメントを摂取しても、
改善されない場合があります。

 

ちなみに、貧血は、酸素を供給する役目を持つ
血液中の赤血球、ヘモグロビン量に何らかのトラブルが生じたせいで、
酸素が減少してしまう酸素欠乏の状態をいいます。

 

筋肉のこわばり、だるさ、めまいは、
リウマチや更年期障害の症状と似ており、
それらの病気を想定して受診される方も少なくありません。

 

自身の勝手な思い込みで、鉄分のサプリメントを摂取するよりも、
医師の診察を受け、医師から処方された内服薬を摂取される方がはるかに良いのです。

 

貧血は、誰にでもある症状ではありません!

 

何かしらの重い病気が隠れている場合もあるのです。

 

鉄分のサプリメントを3ヶ月続けても肩こりが改善されない場合は、
医師による診察を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信