肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりとストレスの関係

 

昨今、ストレスが原因で
うつ病などの病気になる方が増えています。

 

そのストレスは、
肩こりの原因にもなることをご存知でしょうか?

 

小さい頃、テストや体育大会など、
苦手な行事があると学校に行くのが嫌になり、
急にお腹や頭が痛くなった経験はありませんでしたか?

 

強いストレスを感じることにより体調を崩してしまうのは、
脳と臓器、血管など、人間の持つ体の機能と
ストレスに大きな関係があるからです。

 

また、やる気が起きない、
以前のような意欲が湧いてこないなどの症状がある方も、
ストレスを感じることにより、
体の機能が正常に働かないために起こる症状です。

 

日々の積み重ねた疲労は、筋肉硬化、血行不良へとつながり、
肩こりの原因となります。

 

気力の低下は、肩こりを生むのです(><)

 

気力の低下と言えば、代表的な病気にうつ病があります。

 

うつ病は、老若男女問わず発症する
現代病の一つと言われています。

 

うつ病に悩み、医師の診察を受けている方よりも、
うつ病の症状に気づかず、疲労、倦怠感などの症状を
年齢のせいにしている方も少なくありません。

 

「疲れた」、「眠っても、疲れが抜けない」が
口ぐせになっていませんか?

 

お風呂が余りにも気持ちよくて、
つい危うく眠ってしまった経験はありませんか?

 

実は、この疲れもうつ病の兆候の一つなのです。

 

肩こりを改善するエクササイズやストレッチ、
ヨガを継続して実践しても肩こりが緩和されない、
解消できない場合は、うつ病による肩こりを疑いましょう。

 

また、仕事や人間関係で大きなストレスを感じることが多く、
肩こりが改善できない方は、
一度、医師の診察を受けてみることをおすすめします。

 


スニーカー通信