肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


金スマで紹介された肩こり解消法

 

今話題の肩こり解消法の一つに、
人気アイドルがMCを務める
”金スマ”で紹介された方法があります。

 

その肩こり解消法は、「こりトレ」という解消法で、
松山市にクリニックを開業されている
麻酔科医の富永喜代先生が考案したストレッチになります。

 

このストレッチは、ラバーチューブを使用しますので、
興味のある方は、まずネットなどで、
ラバーチューブを購入されて下さいね。

 

ちなみに、ラバーチューブは無くてもできるとのことですが、
せっかくの「こりトレ」なので、
できれば、用意されることをおすすめします。

 

では、その「こりトレ」について、
説明したいと思います。

 

まず、筋硬度計という器具を用いて、
筋肉のこりを測定します。

 

この筋硬度計は、
こりの程度を数値化してしてくれる道具です。

 

健康な方なら筋硬度は13前後。

 

20を超えると肩こりの症状が
出ているという結果になるとのことです。

 

では、「こりトレ」の方法を説明します。

 

まず、ラバーチューブを背中でたすきがけにし、
足を肩幅に広げて立ちます。

 

手を軽く握り胸の前へ持ってきたら、
まっすぐ前を向きましょう。

 

体の重心、この場合、骨盤になりますが、
骨盤を動かさないように固定したまま、
両腕を左右に振ります。

 

このストレッチは1分で完了です!

 

腕を振ることで、背中の硬くなっていた筋肉が緩み、
肩、首の筋肉の緊張がほぐれます。

 

結果、肩こり予防、解消につながるのです。

 

 

最後に、更に詳しく「こりトレ」を知りたい方は、
富永喜代先生が書かれた「こりトレ」
(ラバーチューブ付き)をお買い求め下さい。

 

 

いっとき売切れとなっていましたが、
今は増版され、手に入るとのことです。

 


スニーカー通信