肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ペットボトルを使った肩こり解消法

 

肩こりでお悩みの方に、
どのご家庭にでもあるペットボトルを使った
肩こり解消法を紹介したいと思います。

 

では、まず空いたペットボトルを2本用意しましょう。

 

そのペットボトルに水、またはお湯を入れますが、
このエクササイズを初めてされる方や痛みが酷い方は、
半量からスタートしてもOKです。

 

また、ペットボトルの形についてですが、
手に持って動かしますので、
できれば持ちやすい形状のものを選びましょう。

 

ペットボトルの用意ができたら、
動きやすい服装に変えて、エクササイズ開始です。

 

ペットボトルを両手に持ち、
肩幅の広さに足を広げ、ゆっくりと深呼吸をします。

 

次に、ペットボトルを持った手をゆっくりと
横に水平に広げ下に降ろします。

 

続いて、横に広げながら、
頭の上まで上げゆっくりと下に降ろします。

 

この2つの動作を1日10〜20回。

 

肩に痛みが生じたり、
翌日疲れが残るようであれば5回でもOKです。

 

それから、もう一つ椅子に座ったままで行う
エクササイズを紹介します。

 

椅子に腰かけペットボトルを両手に持ったら、
深呼吸をしましょう。

 

背筋を伸ばし、ペットボトルを肩まで上げ、
そのまま天井に向かって上に伸ばし、
肘を曲げながら肩まで戻し、ゆっくりと下に降ろします。

 

お腹の前から腕を交差し両側に大きく円を描き、
お腹の前まで戻した後、外側から内側に円を描くように腕を回して、
お腹の前まで戻しましょう。

 

この動作を1日10回。

 

先ほどのエクササイズ同様、
痛みが酷い方は、5回でもOKです。

 

お風呂上がりの体の温まっている時にするのが効果的です。

 

ですが、就寝前や空いた時間に実施してもOK。

 

自分自身のペースを考え、
長く続けることをおすすめします。

 


スニーカー通信