肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


バランスボールを使った肩こり解消法

 

一昔前は少し高額だったバランスボールですが、
現在は、ネットショップなどで、
1,000円前後で購入することができるようになりました。

 

そのおかげか、自宅でバランスボールを使ったエクササイズをされる方が増え、
その需要に合わせ、様々な形のバランスボールが販売されています。

 

例えば、寝転んで背中のコリをほぐす効果のある細長いものや、
手で持つタイプの小さいサイズのものから、
直径55〜60、65センチといった人気のものまで数多く揃っています。

 

では、そのバランスボールを使った肩こり解消法を紹介します。

 

まず、バランスボールの上に座り、
背中を伸ばしリラックスします。

 

次に、膝を曲げ少しずつ体をずらし、
背中の真ん中にバランスボールが当たるように、
体の位置を変えていきましょう。

 

この時、顔は天井を向いている状態です。

 

また、バランスボールに慣れないうちは、
体をずらす際、重心がズレ、
バランスボールから落ちてしまうことも(><)

 

そんな時は、手を床につけてもOK!

 

少しずつゆっくりと体の位置を動かし、
背中がバランスボールの中心になるよう、
体のバランスを上手く取りましょう。

 

続いて、その状態で両手を万歳するように広げ、
心もち背筋を伸ばし、お腹の上で手を組みます。

 

この時、両足は膝を立て、
両足の裏が床についている状態になっています。

 

ゆっくりと深呼吸したら、
再度、万歳をし手をお腹の上で組んで終了です。

 

この動作をできれば1日10回!

 

バランスボールに慣れるまでは、
5回でも問題ありません。

 

最後に、慣れないうちはケガをしないよう、
カーペットやラグなどを床に敷いた上で行うことをおすすめします。

 


スニーカー通信