肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ダンベルを使った肩こり解消法

 

肩こりを解消するには様々な方法がありますが、
自宅でできる簡単な方法と言えば、
ダンベルを使った方法が有名です。

 

ダンベルがなければ、
わざわざダンベルを買う必要はありません。

 

お家の冷蔵庫に入っている500ml入りドリンクで
代用することが可能です。

 

ただし、ペットボトルを使用する際は、
ドリンクを飲んだ後の空きペットボトルに水を入れ、
フタをきちっと閉めた状態で使用しましょう。

 

では、ダンベルを使った
肩こり解消法を説明したいと思います。

 

ダンベルの重さには軽いものから
重いものまで多々あります。

 

女性の方は、500gが妥当の重さになりますので、
500gから始めましょう。

 

ちなみに、500gのダンベル1個は、
水を満タンにした500mlペットボトルの重さと、
そう変わりません。

 

まず、1メートル四方に何もない場所で、
ダンベルを左右の手に一つずつ持ち、
肩幅の広さに足を広げた状態で立ちます。

 

ダンベルを持った左右の腕の力を抜き下に降ろした後、
腕を伸ばしたまま、ゆっくりと肩の高さまで持ち上げていきます。

 

深呼吸したらダンベルをゆっくり降ろし、
次に、腕を伸ばしたまま、円を描くように
頭の上まで上げ、ゆっくりと降ろします。

 

この動作を1日10回繰り返しましょう。

 

慣れてきたら1日15〜20回を目途に、
無理のない程度に続けることをおすすめします。

 

このエクササイズは想像以上に、
根気が要ります(><)

 

途中でイヤになり、
飽きてしまう方も少なくありません。

 

また、このエクササイズはいつやっても効果を得られますが、
効果的にやりたい方は、お風呂上がりの
体が温まっている時にすることをおすすめします。

 


スニーカー通信