肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


テニスボールを使った肩こり解消法

 

肩こり解消法の一つに、
テニスボールを使った方法があることを、
ご存知でしょうか?

 

実はこのテニスボールを使った肩こり解消法は、
東京都北区にお住いの、さかい保険整骨院の院長である
酒井慎太郎先生が紹介した解消法になります。

 

今、話題の肩こり解消法なので、
ご存知の方も多いと思います。

 

ですが、まだ、ご存知ない方のために、
分かりやすく説明したいと思います。

 

まず、テニスボールを2個用意して下さい。

 

この2個のテニスボールを
はがれにくいテープなどで固定します。

 

床に直接寝転ぶとケガをする恐れがあるますので、
ヨガマットなどを敷き、
その上に仰向けになった状態で寝転びましょう。

 

頭の下にテニスボールを置くのですが、
後頭部の下辺り、窪んでいる部分に、
テニスボールを置いた後、
頭を右、左側にゆっくりと動かします。

 

頭に力を入れ、強く押してもOKです。

 

では、もう一つ、酒井先生の提唱する解消法ではないのですが、
テニスボールを使った肩こり解消法を紹介します。

 

 

床にマットを敷き、仰向けに寝転びます。

 

肩甲骨の下あたりにテニスボールを置き、足を曲げ、
体を上下にゆっくりと動かせましょう。

 

その際、テニスボールの当たりが強く痛む方は、
テニスボールと肩甲骨の間にタオルを敷くと、
痛みが軽減されます。

 

長く続けると、モミ返しのような痛みが残る可能性がありますので、
1日1〜2回がベスト回数です。

 

コリがほぐれるからといって何度も行うことは危険!

 

肩の痛みが増すだけでなく、
肌荒れを発生させることも(><)

 

最後に、どちらの方法も、翌日まで痛みが残り、
改善できない場合は、至急中止し、
専門医の診察を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信