肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


蒸しタオルを使った肩こり解消法

 

肩こりは、パソコンやスマホの画面を見過ぎて起こる眼精疲労を始め、
ストレスや運動不足による血行不良が、大きな原因だと言われています。

 

肩こりを楽にするには、
体を温め血行を促進すること!

 

これに限ります。

 

手っ取り早く体を温め、疲れを取るにはお風呂が一番ですが、
仕事を持っていれば、肩が凝る度に、
お風呂を準備し体を温めることはできません。

 

そんな時、役に立つのが、蒸しタオルです。

 

蒸しタオルは、タオルと熱い湯、
もしくは、レンジがあればOK!

 

水に浸し軽く絞ったタオルをレンジに入れ約1分。

 

取り出す際は、熱いので気をつけて下さいね。

 

レンジから取り出し、再度、軽く絞り、
痛む箇所に乗せて数分待ちます。

 

タオルが冷えたら、また、水に浸し絞って
レンジでチンし、乗せて放置!

 

肩こりが眼精疲労から来ると分かっている方は、
椅子に座ったまま、顔を上に向け、目をつむり、
まぶた全体にタオルを当てましょう。

 

椅子に背もたれがある方は、
髪を縛った後、首に当てましょう。

 

首こりが肩こりの原因になってることもあり、
首の後ろを温めることで楽になることも!

 

美容室に行った時、シャンプーしてもらった後、
ちょっと熱めのタオルを首の下に挟まれた経験はありませんか?

 

その時、じわ〜っと体の疲れが取れ、
ホッとした経験は、ありませんか?

 

それは、血行が促進された証拠。

 

体の中を血液がスムーズに流れ始めた証拠でもあるのです。

 

蒸しタオルは、肩こりだけでなく、風邪予防にもおすすめ!

 

疲れたなぁと感じた時は、蒸しタオルを作り、
まぶたや肩に当て、早めに疲労回復することをおすすめします。

 


スニーカー通信