肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


タオルを使った肩こり解消の体操

 

肩こりは、運動不足が原因の場合も?!

 

忙しくて、ジムへ通う暇がないと仰る方に、
どなたの家にもあるタオルを使った、
肩こりの痛みを軽減できるストレッチを紹介したいと思います。

 

タオルを使った肩こり解消法は、
いつでもどこでもできるのが最大のメリット!

 

朝起きた時、また、就寝前でも、
夕食が終わった後のリラックスタイムでもOK。

 

もちろん、テレビを観ながらでもできます。

 

まず、用意するものですがタオルを1本。

 

これだけです!

 

方法は、至って簡単。

 

両足を肩幅より少し広めの位置に開いて立ち、
背筋を軽く伸ばします。

 

ちなみに、椅子に座った状態でも問題ありません。

 

座ったままの方が良い方は、
椅子に腰かけ背筋を伸ばしましょう。

 

次に、タオルの両端を両手で持ち、タオルを広げます。

 

息を吸いながら、両手を上に上げます。

 

この時、タオルがたるまないように気をつけましょう。

 

息を吐きながら、上に上げた両腕を脇につける感じで前に下し、
また、息を吸い込みながら上に上げ、息を吐きながら前に下します。

 

この動作を数回から10回セットで行います。

 

 

もう一つ、タオルを使った肩こり解消法を紹介します。

 

先ほどと同様、両腕でタオルを持ち、息を吸い込みながら上に上げ、
息を吐きながらゆっくりと右側に真横に倒し、脇を伸ばしましょう。

 

右→左→右→左と数回繰り返し、
最後に上体を後ろに反らして完了です。

 

厚手のタオルは小さい手の方は持ちにくいので、
ちょっと薄めの生地のタオルを選び、行うことをおすすめします。

 


スニーカー通信