肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こり解消の呼吸法

 

「肩こりは、呼吸法を変えるだけで
解消できるかもしれません。」と聞けば、肩こりに悩む方なら、
誰でも試してみたいと思うのではないでしょうか?

 

男性は自然と腹式呼吸ができているため、
肩こりに悩む方が少なく、
女性は腹式呼吸ができていないために、
肩こりに悩む方が多いと言われています。

 

実は、これ、本当の話だったのです。

 

腹式呼吸とは、その名前の通り、
お腹で息を吸い吐く呼吸法になります。

 

息を吸った時はお腹が膨らみ、
反対に息を吐いた時はお腹がへこみます。

 

これが、腹式呼吸になります。

 

あなたは、この腹式呼吸ができていますか?

 

何気なく生活をしていると、
呼吸に気をつける方も少ないと思いますが、
肩こりに悩む方は、ほとんどの方が、
息を吸った時に胸が膨らむ胸式呼吸になっているのです。

 

胸で呼吸している方は、
まず腹式呼吸を意識してみることから始めましょう。

 

就寝前、ベッドに寝転び、お腹に手を当て、お腹に意識を集中させ、
ゆっくりと息を吸い、ゆっくりと息を吐きます。

 

ちなみに、吸う時間は5〜10秒、吐く時間は5〜10秒、
このセットを毎日10回〜15回行うことをおすすめします。

 

それから、もう一つ肩こりが改善できる呼吸法に、
丹田呼吸法があります。

 

丹田呼吸法とは、呼吸を丹田で行い
低下した機能を活性化することで、
体の緊張をほぐし、調和を図る呼吸法になります。

 

ですが、丹田呼吸法に関しては、
間違ったやり方では効果がありません(><)

 

丹田呼吸法をお知りになりたい方は、
”丹田呼吸法”を検索し、
情報を収集されることをおすすめします。

 


スニーカー通信