肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こり解消の歩き方

 

肩こりの原因は、実は歩き方にある?!
というのは、本当でしょうか?

 

あなたは、背筋を伸ばし、
体のバランスを整えながら歩いていますか?

 

背筋を伸ばして歩くのは、割と大変(><)

 

そう簡単なことではありません。

 

姿勢や歩き方を気にする職業に就いていない限り、
毎日歩き方を鏡などでチェックし矯正する人は
居ないのではないでしょうか?

 

ですが、肩こりの人ほど、
歩き方には気をつけなければいけません。

 

実は、いつもの歩き方を少し変えるだけで、
肩こりが予防でき、解消できることがあるのです。

 

では、その肩こり解消できる歩き方を紹介したいと思います。

 

まず、立ち方からですが、腹筋とお尻に少し力を入れ、
あごを引き背筋を伸ばします。

 

その際の視線は、まっすぐです。

 

背筋を伸ばすと胸が自然と前に出ますが、
余り前に出してしまうと疲れますので要注意です。

 

まっすぐ前を向いた状態で深呼吸を一つすれば、
自然な感じで胸を張ります。

 

その状態を保ったまま軽く歩いてみましょう。

 

まっすぐ前を向き、腹筋とお尻に少し力を入れたままで、
ゆっくりと片足を出します。

 

足は、かかとから着地させること!

 

かかとからが、基本です。

 

両手は、歩くリズムに合わせて肩から動かせましょう。

 

ご自宅でされる時は、
まっすぐ歩ける場所を選んで歩いて下さいね。

 

それから、いつも同じ肩にバッグをかけている人は、
片方の肩だけにかけるのは避け、定期的に掛けかえましょう。

 

どうしても、片方にかけるクセが抜けない人は、
両手が自由になる上、片方の肩だけに負担をかけずに済む
リュックサックの使用をおすすめします。

 


スニーカー通信