肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ランニングをして肩こりになることはありますか?

 

肩こり改善のために適度な運動が良いと言われ、
ランニングを始めた方も多いのではないでしょうか?

 

昨今、ランニングブーム再来か?と言われるくらい、
好みのランニングウェアに身を包み、シューズを履いた足で
元気よく走っている姿を目にする機会も増えています。

 

ですが、肩こり改善のために始めたにも関わらず、
何故か肩こりの症状が酷くなったと仰る方も少なくありません。

 

張り切って始めたのに、
一層肩こりが酷くなって困ってる!

 

こんな経験はありませんか?

 

実は、これは、肩周辺の筋肉が緊張したままで
走ってしまったことにその原因があります。

 

私達の体は、体が緊張すると交感神経が活発になります。
その影響を受け、筋肉がより緊張し、
その緊張が肩こりの症状を悪化させてしまっているのです。

 

ランニングを終えた後、いつもより肩にこり、
痛みを感じるのは、こういった理由からです。

 

適度な運動は、血行を促進させ、
筋肉に酸素、栄養を送りこむことができるため、
肩こり改善に大きな効果を得ることができますが、
体を緊張させてしまうだけのランニングではこの効果は生みません。

 

では、肩こりを緩和・改善できる
ランニングの方法はあるのでしょうか?

 

肩こり改善のためのランニングを行うには、
ランニング前に心身のリラックスを図り、
副交感神経を活発にする必要があります。

 

そのためには、ランニングウェアを着て
シューズを履いたらすぐ走り始めるのではなくて、
まず、肩、首、腕を動かして筋肉を緩めるストレッチをして、
体を温めてからランニングを開始しましょう。

 

ストレッチをする場所がない方は、いきなり走り始めずに、
軽く歩いてからランニングを開始することをおすすめします。

 


スニーカー通信