肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


湯たんぽは肩こりに効果ありますか?

 

昨今再び話題になっているグッズに湯たんぽがあります。

 

湯たんぽは、健康的で尚且つ経済的な暖房器具になり、
節約上手な方を始め、乾燥肌に悩む方々に、
見直されている暖房グッズの一つになります。

 

手軽に使用できる電気毛布・電気カーペットは、
使用時電気を消費しますが、湯たんぽは電気を必要としません。

 

確かにお湯を沸かしたり、
お湯を入れたりする手間はあります。

 

ですが、常時電気を使用する電気毛布などに比べ、
健康的であり経済的な暖房器具となっているのです。

 

また、電気毛布・電気カーペットは体を乾燥させる恐れがありますが、
湯たんぽは、その心配がありません。

 

乾燥肌でお悩みの方は、試してみてはいかがでしょうか?

 

その湯たんぽが、何故再び話題になっているかと言いますと、
それは、肩こりに大きな効果を発揮するからです。

 

肩こりの原因は、血行不良になります。

 

血行を促進するには、
まず、体を温め冷えを改善することです。

 

その冷え性改善に湯たんぽが、活躍しているのです。

 

冷え症改善と言えば、お風呂が最適ですが、
お風呂で温まった体も、時間が経てば次第に冷めていきます。

 

布団に入る頃には、手足が冷え、なかなか寝付けないことも(><)

 

そのために使用してるのが、体を乾燥させる可能性のある
電気毛布・電気カーペットとなっているのではないでしょうか?

 

では、湯たんぽの正しい使用方法を紹介します。

 

まず敷き布団の上に置き、
ひざをくの字に曲げ、足の裏を温めましょう。

 

しばらくして足が温まったら、次は腰の辺りに移動させて、
腰の下に敷き、腰周辺を温めます。

 

体全身が温まったら、最後は再び足の裏に当て、
そのまま眠りにつけば、朝までぐっすりです。

 


スニーカー通信