肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


水泳は肩こりに効果ありますか?

 

肩こりに水泳が効果的だと言われる理由をご存知でしょうか?

 

水泳が良いとされる理由は、大きく分けて3つあります。

 

まず、一つ目は、普段あまり使用しない
肩周辺の筋肉を使うことができることです。

 

肩こりの原因の一つに、長時間同じ姿勢で居ることで
血行が悪くなることが挙げられます。

 

その血行不良を促進するには、日ごろ動かさない
肩周辺の筋肉を動かすことが改善につながります。

 

続いて二つ目は、水泳は有酸素運動になりますので、
たまった乳酸が効果的に燃焼できることです。

 

有酸素運動は20分以上しないと効果がないと言われていますが、
水泳は集中して行えるおかげか?時間の経つのを早く感じることができ、
20分以上行うことができるというメリットもあるとのことです。

 

最後は、水泳は一人で行えるスポーツになり、
自分のペースを守ってできることです。

 

相手が居ないとできないスポーツと違い、
体調・ペースをコントロールしやすいのです。

 

また、泳いだ後の達成感、爽快感は、リフレッシュにもつながり、
ストレス発散にも繋がるのです。

 

ただし、その水泳が合わない方もいらっしゃいます。

 

肩こり改善のために始めた水泳が、なぜか体質に合わず、
やればやるほど、肩が凝ってしまう・・・

 

実は、水泳が肩こりを悪化させてしまう方も少なくありません。

 

その理由は、温水プールにあるのです。

 

冷えを防止するためか?

 

昨今、温水プールで泳がず歩く方が増えています。

 

その歩く方に合わせ、水温を上げているとのこと!

 

温水の温度が高いと、逆に体が怠くなってしまう恐れがあるとのことですので、
体質に合わない場合は、早めに中止されることをおすすめします。

 


スニーカー通信