肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ぶら下がり健康器は肩こりに効果ありますか?

 

今またブームになりつつあるぶら下がり健康器。

 

以前購入したものを捨てられず、
部屋の片隅、階段下などの倉庫に
眠っている方も多いのではないでしょうか?

 

1970年代後半、一大ブームを起こしたぶら下がり健康器が、
肩こり、腰痛などに悩む方々の間でその効果が見直され、
再びブームとなりつつあるのだそうです。

 

ちなみに、ぶら下がり健康器の使用時間は、
1日わずか1分でOK!

 

ただただ、両手で棒を握ってぶら下がるだけで、
肩のこりや腰痛の痛みを緩和することができるのです。

 

肩こりのこり、痛みが緩和できる理由は、
ぶら下がることによって背筋が伸び、
猫背改善につながるからです。

 

猫背になると広背筋が短縮し、
その周囲の筋肉が硬くなりますが、
真っ直ぐに背骨が伸びることで、
猫背が矯正されて肩甲骨の周囲の筋肉も伸び、
肩こりが改善できるのです。

 

いきなりぶら下がるのが不安に感じる方は、
Aさんが行った方法にトライしてみてはいかがでしょうか?

 

Aさんの口コミを紹介します。

 

両足が床につく高さに設定し、

毎日、1回に1分ほど、ぶら下がりました。

 

2〜3日して慣れた頃に、両ひざを揃えて左右にひねる動作を行い、
腕から脇にかかる筋肉を伸ばしたんです。

 

10日も続けたら、肩が楽になった上、
ぐっすりと眠れるようになりました。

 

昨今、肩こりで悩む女性が増え、
その需要に合わせ、白とピンクの可愛いデザインの物が、
送料込みで4,280円という安さで販売されています。

 

メリットいっぱいのぶら下がり健康器ですが、
ただ一点だけ、デメリットがあります。

 

それは、場所を取るということです(><)

 

畳一畳分までの場所は要りませんが、
一度組み立てれば、その形のまま置いておかなければならないのです。

 


スニーカー通信