肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こり解消のピラティス

 

昨今、肩こりの痛みが軽減した、解消できたと、
肩こりに悩む方々の間で話題のピラティスをご存知でしょうか?

 

ピラティスは、2005年に日本で大ブレイクした
エクササイズになります。

 

実はこのエクササイズが誕生したのは、
第一次世界大戦の時代まで遡らなければなりません。

 

世界大戦中、多くの兵士が負傷していますが、
その兵士のリハビリのためにと、
ジョセフ・H・ピラティス氏が開発したエクササイズです。

 

ですので、誕生したのは1900年代?!

 

世界中の人々に長く愛され、
長い歴史を持つエクササイズの一つでもあるのです。

 

ちなみに、このエクササイズは、
体全体を使い体幹を整える要素を持つヨガに、
呼吸を整える要素を持つ太極拳などの
メリットを取り入れ考案されました。

 

ご自宅でピラティスを行う際は、
ケガをする心配がありますので、
フローリングなどの硬い床で
直接行わないよう気をつけましょう。

 

畳や絨毯などの場合は、少し厚めのバスタオル、
もしくはラグマットでも代用することができます。

 

ピラティスを行う際は、必ず何らかの準備運動をし
体を温めてから行いましょう。

 

例えば、マットに体操座りをし、頭をゆっくりと回した後、
ゆっくりと首を回しましょう。

 

続いて、胡坐をかき、両肩を数回回し、
そのまま前屈させましょう。

 

ゆっくりと起き上ったら、腕を上に伸ばし、
体を横に倒し、ワキを伸ばします。

 

手首、足首を回して、準備運動は終了ですが、
準備運動を終えたら体の力を抜きましょう。

 

体をリラックスさせてから、
ピラティスを行うことをおすすめします。

 

ピラティスの詳しい動きを知りたい場合は、
YouTubeなどで確認されて下さい。

 

 

 


スニーカー通信