肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


せんねん灸は肩こりに効果ありますか?

 

昨今、急激に増えているのが、肩こりになります。

 

肩のこりや痛みを軽減するには
マッサージや温熱療法が効果的ですが、
昔むかしに流行った「せんねん灸」を行う方が増えているそうです。

 

「せんねん灸」のメリットは、大きくわけて5つあります。

 

一つ目は、自宅でできること。

 

二つ目は、お灸の香りにはリラックス効果があるために
ストレス発散になること。

 

三つ目は、ツボを刺激するために疲労回復が早くなり、
ぐっすりと眠ることができること。

 

四つ目は、空いた時間を利用できること。

 

最後は、コスパが良いことが挙げられます。

 

「せんねん灸」の使用方法についてですが、
一番おすすめのツボは、手の親指と人差し指の間に
”合谷”というツボになります。

 

この”合谷”というツボは、万能のツボと言われ、
体全身に効果のあるツボになりますが、
特に上半身の不調を改善できるツボとして、
また、肩こりに良いツボとして効果的なツボになります。

 

お灸は、もぐさが原料ですので、
一般的にはもぐさの香りがしますが、
アロマが配合されたアロマ灸も販売されていますので、
もぐさの香りが苦手な方はローズやラベンダーなど、
アロマの香りがするお灸を探してみてはいかがでしょうか?

 

最後に、肩こりを始め、首こり、
頭痛、眼精疲労に良いとされるツボを紹介します。

 

”肩井”と書いて、けんせいと読みます。

 

このツボは、肩の先から首のつけ根の中心にある、
少し押すと鈍い痛みを感じる箇所があるのですが、
その箇所が、”肩井”というツボになります。

 

このツボに「せんねん灸」を当てると、
体全身の血行が促進され、
肩こり、冷え性改善に効果があります。

 

「せんねん灸」をされる際は、
この二つのツボから始めてみてはいかがでしょうか?

 


スニーカー通信