肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと冷え性は関係ありますか?

 

肩こりと冷え性は、密接な関係があります。

 

冷え性は女性に多い症状ですが、
昨今は冷え性に悩む男性も少なくありません。

 

冷え性対策と言えば、ポカポカ成分と呼ばれる
生姜が代表的な食べ物ですが、
生姜が苦手な方は、就寝前に温めたココアを飲んでもOK!

 

手足が冷えて寝つきが悪い方におすすめです。

 

では、冷え性と肩こりの関係についてですが、
冷えが肩こりの症状を招いていると言っても過言ではありません。

 

パソコン業務などでデスクワークが続くと、
肩が必要異常に緊張し筋肉が硬くなります。

 

筋肉が疲労すると、乳酸が溜まりますが、
この乳酸が徐々に蓄積されてしまうと、
更に疲労がたまり、肩が凝ってしますのです。

 

また、体の冷えは、血行を悪くします(><)

 

血行が悪くなると乳酸を分解する速度がぐんと遅くなり、
乳酸の分解が間に合わず、乳酸の上に乳酸が蓄積されるという
非常に悪い状態を招いてしまうのです。

 

冷え症でお悩みの方は、まず冷え症を改善することです!

 

食生活を見直す必要がありますが、
今食べたからと言ってすぐ血行が改善されるわけではありません。

 

唐辛子などの辛味成分が含まれた食品を食べれば、
一時、血行が促進され、体がポカポカしてきますが、
これは、冷え性の根本的な改善にはなりません。

 

マッサージも同様です。

 

マッサージしてもらったすぐは蓄積された乳酸が分解され、
こりや痛みが軽くなりますが、2〜3日すれば元通り!

 

根本的に改善するには、
野菜中心に魚、肉をバランス良く摂取すること。

 

それから、毎日30分程度の時間を取り、
体全体を使った運動を行うことが大切です。

 


スニーカー通信