肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりと腱鞘炎は関係ありますか?

 

パソコン業務などの事務仕事を行う人に多い腱鞘炎。

 

腱鞘炎は、腕の使い過ぎによるものだと言われていますが、
肩こりが原因になることもあることをご存知でしょうか?

 

実は、腱鞘炎の痛みの原因は、
その痛みがある場所にはありません。

 

ほとんどの痛みの原因が、肩周辺の筋肉にあり、
その痛みが腕にあらわれているとのこと。

 

ですので、腕や手首に湿布薬を貼っても、
ほとんど効果がありません。

 

それから、腱鞘炎の場合、
腕や手首を動かさない方がほとんどだと思いますが、
動かさずにいると、関節が固まってしまうことも(><)

 

腱鞘炎だけでなく、
他の病気を引き起こす可能性もありますので注意が必要です。

 

慢性化した肩こりは、
一度や二度の治療では改善できません。

 

腱鞘炎を起こすほどの肩こりは、
一筋縄ではいかないのです。

 

肩こりは、血行不良が原因!

 

肩から背中、腕にかけての血行が悪くなることで
肩こりが発生します。

 

その血行不良の状態で腕を使い続けると、
腱鞘炎を発症してしまうのです。

 

ただ、腱鞘炎の原因の全てが
肩こりから発生するわけではありません。

 

ですが、私達の体の筋肉は、体の上から下まで、
全てつながっています。

 

ですから、始終、肩こりに悩んでいる人は、
腕を使う作業をする際は十分に気をつけなければならないのです。

 

パソコン業務が多い人は、お風呂に入って
体を温め血行を促進するのはもちろんのこと、
定期的に肩や腕を動かすエクササイズ、
ヨガなどを行い、血行促進を心がけましょう。

 

ラジオ体操もグッド!

 

ラジオ体操は、体全身を使った体操になります。

 

毎朝、10分!

 

毎日の日課にされてみてはいかがでしょうか?

 


スニーカー通信