肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりが即効で改善できる方法はありますか?

 

肩こりの治療には、徐々に痛みを取り除く治療法と
即効性が求められる治療法があります。

 

その即効性のある治療法について、
説明したいと思います。

 

まず、一般的な治療法として行われるのが、
「トリガーポイント注射」になります。

 

こちらの注射は、急な肩こりの症状ではなく、
長い間続いている慢性的な肩こりに効果的な注射と言われています。

 

注射後すぐ効果が出るわけではありませんが、
打った後、数時間後には楽になったと実感できるのではないでしょうか?

 

ただ、一時的な血流改善効果となるため、
持続力が弱いというデメリットがあります。

 

ですが、保険が適応されますので、
安価な料金で受けることができ、
安心して受けられる治療法として、
高い人気を誇っているとのことです。

 

続いて、「神経ブロック注射」です。

 

こちらの注射は、肩甲上神経ブロックや、
星状神経節ブロックなどがあります。

 

慢性的な頑固な肩こりに有効ですが、
痛みのある箇所に注射を行いますので少々痛みがあり、
苦手な方も少なくありません。

 

こちらも「トリガーポイント注射」同様、保険が適応されますので、
1回の料金は、1000円〜となっており、
安心して治療を受けることができます。

 

これらの筋肉注射は、口から服用する内服薬やドリンク剤と違い、
血管内に直接栄養素を投与しますので、
体への浸透が早く、即効性に大きな期待がもてます。

 

ですが、副作用の心配がないわけではありません。

 

「神経ブロック注射」は、医師の腕にもよるのですが、
腕が不確かな医師が行う際、感染、出血の恐れがあるとのことです。

 

かかりつけの医師に不安を感じる場合は、
セカンドオピニオンを求めてみてはいかがでしょうか?

 


スニーカー通信