肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりに効く温泉はありますか?

 

日本は、温泉大国。

 

全国の至るところに、温泉があります。

 

ちなみに、肩こりや腰痛などの痛みに効果がある温泉は、
単純泉を始め、塩化物泉・アルカリ性単純泉になります。

 

単純泉のメリットは、無色透明でいて、
温泉特有のあの硫黄の臭いがないことです。

 

私達が毎日入っている家庭のお風呂に近い温泉となっています。

 

温泉特有の臭いが苦手だった方や
ご高齢の方々には、入りやすい温泉となっているのです。

 

続いて塩化物泉です。

 

こちらも数多く見られる温泉になります。

 

体の芯から温まることができるので、
湯冷めしにくく、保温性が高いことがメリットです。

 

肩こりの痛みを緩和してくれる血行促進効果を得たい方は、
こちらの塩化物泉がおすすめです。

 

ただし、温泉に1〜2日ほど入ったからといって、
すぐ肩こりが改善されるわけではありません。

 

体調の変化を実感するには、
少なくても1週間〜2週間程度の日数は必要になるでしょう。

 

塩化物泉の温泉で有名な温泉と言えば、
伊豆下田の下賀茂温泉があります。

 

お近くの方は、お休みをゆっくりと取り、
出かけてみてはいかがでしょうか?

 

ただ、肩こりを緩和・改善のために必要な温浴効果は、
日々の入浴からでも得ることができます。

 

極端に言ってしまえば、
自宅のお風呂でも街にある銭湯でもOKです。

 

ですが、温泉の湯量と自宅のお風呂の湯量では比較になりません。

 

たっぷりの湯量に体を沈め、ゆったりと入り体を芯から温める効果は、
どうあがいても太刀打ちできません。

 

慢性化した肩こりにお悩みの方は、
定期的に温泉に足を運び、たっぷりの湯量で体を芯から温め、
体質の改善をはかってみるのも、肩こり対策法の一つかもしれません。

 


スニーカー通信