肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりに効く食べ物や飲み物はありますか?

 

肩こりは、食生活とは切っても切れ離せない
大きな関係があります。

 

肩こりの主な原因は血行不良と言われますが、
それは血流を改善するための、
一日に必要な量の栄養素が摂取できていないことが、
血行不良を招いているのです。

 

朝食を食べない方、お昼ご飯にお弁当屋や
カロリーの高い天ぷらや肉中心のものが多い方は、
朝食代わりにバナナと牛乳で作る
バナナジュースを飲まれてはいかがでしょうか?

 

バナナにはたっぷりの食物繊維、
ストレスに効果があるとされるセロトニン、
炭水化物などの栄養素がバランス良く含まれているため、
肩こりに悩む方に効果的な飲み物と言えるでしょう。

 

そのバナナジュースに、ビタミンCがたっぷりの
グレープフルーツやいちごを入れて、
ミックスジュースにすると、更に効果的な飲み物になります。

 

また、仕事上、外食が多い方には、
血流の促進に効果の高い
ビタミンEを含む食品を積極的に摂取しましょう。

 

酸化を防ぎ、乳酸を分解する働きのある
ビタミンCを同時に摂取すると更に効果的!

 

ビタミンEを含む食品には、いくら、うに、
たらこ、めんたいこ、ウナギ、カボチャなどがあり、
ビタミンCには、レモンを始め、
いちご、柚子、キウイフルーツなどがあります。

 

最後に、血流改善に大きな効果を発揮する
DHA・EPAについて説明します。

 

ここ数年、DHA・EPAの効果が更に見直され、
健康食品業界で多数販売されている健康食品の中でも
トップクラスの人気を誇るのがDHA・EPAになります。

 

DHA・EPAとは、鰹やマグロ、鰯などの青魚に含まれている、
私達が健康に過ごすためには、欠かせない必須脂肪酸のことを言います。

 

ちなみに、脂肪酸には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2種類があります。

 


スニーカー通信