肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりに効くサプリメントはありますか?

 

長時間、同じ姿勢を続けることで起こる肩こりには、
ビタミンB1の摂取をおすすめします。

 

女性の抱える症状の中でも、
肩こりは、「治したい悩みランキング」の中でも、
毎年1位2位を争うほどの悩みとなっています。

 

慢性化した肩こりの痛み軽減のために、
鎮痛薬を常備薬として飲まれている方も少なくありません。

 

デスクワークやパソコンなどの業務中は、
ついつい前かがみになり、猫背状態に(><)

 

その猫背も肩こりの症状を生んでいることをご存知でしょうか?

 

肩こりの原因は、肩や首の周りの筋肉が緊張することにより
痛みやこりを発生します。

 

長くこの緊張状態が続くと、徐々に筋肉疲労に・・・

 

その結果、疲労物質の”乳酸”が溜まり始めるのです。

 

ちなみに、”乳酸”とは、糖質がエネルギーに変化する時に
生み出される物質となります。

 

”乳酸”は、私達の体全体に存在する、
あらゆる筋肉に溜まるものです。

 

特に影響を受けるのが、
肩であり首であり、背中周辺となっているのです。

 

筋肉が硬くなると、血管が圧迫され血流が悪くなります。

 

その影響で末梢神経に痛みが発生し、
やがて頭痛や吐き気、めまいといった症状までも発生することに。

 

肩こりを改善するには、糖質の代謝を上げることが重要です。

 

代謝アップに欠かせない栄養素と言えばビタミンB1です。

 

ビタミンB1を積極的に摂取することで、
”乳酸”が溜まるのを防いでくれるのです。

 

ビタミンB1を意識した食生活が必要ですが、
食生活が不規則でビタミンB1の摂取が難しい方は、
手軽に摂取できるサプリメントがおすすめです。

 

サプリメントを選ぶ際は、長く愛用できるものを選び、
体質改善のためにも、3〜6ヶ月は続けて飲むことをおすすめします。

 


スニーカー通信