肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりは接骨院に行けば治りますか?

 

デスクワークや猫背などが原因となり、肩こりを発生しますが、
接骨院で行う治療法には、どのような治療があるのでしょうか?

 

また、健康保険は使えるのでしょうか?

 

街を歩けば、”マッサージ”、”整体”などの
言葉が書かれた看板を目にすると思いますが、
これらの民間の施術院では、健康保険は適用されていません。

 

ですから、窓口で支払う治療費は自費診療となり、
全額を支払わなければなりません。

 

ですが、接骨院では患者の症状により、
各種保険の適用が認められていますので、
予約する際に適用されるか否かについて、
問合わせることをおすすめします。

 

ちなみに、接骨院を開業するには、
柔道整復師の資格が必要になります。

 

柔道整復師の資格は、国家資格となっていますので、
定められた学校で3年間以上学び、その後に国家試験を受験します。

 

無事、その試験に合格した人に限り、
その資格が与えられるのです。

 

では、接骨院で行う施術についてですが、
接骨院では、主に骨折・打撲・脱臼・捻挫などの治療が行われます。

 

健康保険の対象になるのは、
関節拘縮、筋麻痺の症状に対する施術のみとなっています。

 

ですから、単なる肩こりの張りや痛みでは、
健康保険の対象にはなりません。

 

ですが、医師の同意書、または診断書がある場合は、
健康保険の対象になるとのことです。

 

接骨院で肩こりの治療ができるか否かについてですが、
結論を言えば、答えはNOです。

 

接骨院では、骨折や打撲、捻挫などの損傷に対する治療は行えますが、
肩こりなどの生活習慣病への治療は行えないとのことです。

 

肩こりの治療を受ける場合は、
鍼灸師、または、あん摩、マッサージ、指圧師を訪問下さい。

 


スニーカー通信