肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こり解消の筋トレ

 

肩こりは、筋トレで解消できる!
と言い切るお医者さまは、多数いらっしゃいます。

 

肩こりが起こるのには様々な原因がありますが、
ほとんどの場合が、筋肉の力が弱くなっために
頭や首を支えることができなくなり、
肩が凝るのだそうです。

 

ですが、全ての方に筋トレが
当てはまるわけではありません。

 

例えば、肩こりの痛みだけでなく、
しびれや頭痛を伴う症状がある方、
また、首など肩に近い部位に何らかの痛みや張りがあり、
筋トレをすることが困難な方などは、筋トレには向きません。

 

それでも筋トレを行いたい方は、
筋トレを行う旨を医師にに相談し、
きちんと許可を得てから始めることをおすすめします。

 

では、筋トレの方法を紹介します。

 

一番手っ取り早くできる筋トレは、
腕立て伏せです。

 

肩をぐるぐると数回まわし、
肩を温めてから始めましょう。

 

普段、腕立て伏せをしない人は、
最初から大きな目標を立てず、
無理のない回数から始め、
徐々に回数を上げていくと良いでしょう。

 

続いて、ご自宅にダンベルをお持ちの方は、
ダンベルを使った筋トレをしましょう。

 

こちらも初めての人は、
少し重く感じる程度の重さから始め、
徐々に重くされると良いでしょう。

 

やり方は、腕立て伏せ同様、至って簡単。

 

両手にダンベルを持ち、肘を曲げて上げ下げする、
もしくは、肩の上から万歳するように上げて下すを
数回から10回程度するだけです。

 

どちらの方法でも良いんですが、
毎日少しずつでも続けることが大切です。

 

ですが、やり過ぎは危険です!

 

やり過ぎは肩に負担をかけ、
肩こりを悪化させる恐れがありますので、
体調を考えながら実践されることをおすすめします。

 

 

 

 

 


スニーカー通信