肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりは何科を受診すればいいですか?

 

肩こりには、様々な原因があります。

 

その原因によって、受診する科が変わってくるのですが、
初めて受診される方は、まず、整形外科を訪ねましょう。

 

整形外科では、私達の体を支えている骨はもちろん、
関節や筋肉、神経に至るまで、じっくりと診てもらうことができます。

 

肩こりといっても、人によって症状は様々です。

 

医師は、問診表や視診、触診などを行って、
肩こりの原因を突き止めます。

 

そして、症状に合わせた治療を行い、
その症状に合わせた湿布薬や内服薬などの薬を処方してくれます。

 

また、診察を終えた後、肩こりの原因が内科、
もしくは神経内科に関係がある場合は、
内科、神経内科へ行き、検査をするように勧められます。

 

肩こりの症状に、何らかの病気が潜んでいることもありますので、
必ず勧められた科を受診するようにしましょう。

 

ちなみに、神経内科では、頭痛を始め、手足のしびれ、
めまいや脱力感などの症状がある場合に、
内科では、胃腸障害、食欲不振、吐き気などがある場合に勧められるとのことです。

 

病院が苦手な方は、整体に通ってみてはいかがでしょうか?

 

整体・カイロプラクティックは、医師のような公的資格は必要ありませんが、
体のこりを手指を使ってほぐしリラックスさせてくれる効果、
ゆがんだ骨を元の位置に戻す効果があります。

 

ただし、無資格の治療院となりますので、保険は適応していません。

 

気軽に治療を行い方は、接骨院・整骨院はいかがでしょうか?

 

こちらは、”柔道整復師”という
国家資格を保有している方であれば開業できます。

 

打撲、打ち身、捻挫、挫傷に高い効果がありますが、
こりのある部分をマッサージすることで血行が促進され、
肩こりが楽になるとのことです。

 


スニーカー通信