肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりを放置するとどうなりますか?

 

長い間、肩こりに悩んでいる方は、
その慢性化したはり・痛みに慣れてしまっているせいか?

 

専門医や接骨院などへは通わず、
ドラッグストアや薬局などで購入する湿布薬や塗り薬などで
応急処置を済ませている方が多いとのことです。

 

ですが、たかが肩こりと安易に考え、
そのまま放置するのは危険が伴います!

 

湿布薬や塗り薬の使用、マッサージ、
整体などで症状が改善される程度の肩こりであれば、
そう大きな問題にはならないかもしれません。

 

ですが、1〜2ヶ月間続けて使用しても、症状が改善できない場合には、
病院へ行って医師の診察を受け、適切な治療薬を処方してもらいましょう。

 

肩こりの症状は、はりや痛みだけではありません。

 

肩こりは、肩から首へ、また、肩甲骨へかけて、
まるで鉄板が入っているようなズシンとした重い痛みと、
鉄板のような重苦しさを感じることもあるとのことです。

 

肩こりの症状が次第に悪化すると、はり、痛みの症状だけでなく、
めまいや吐き気、手のしびれ、食欲不振などの症状を引き起こし、
日常生活に支障を来すこともあります(><)

 

肩こりに様々な原因がありますが、
その中でも、肩こりから来る頭痛に悩まされている方は、
特に注意が必要です。

 

単なる頭痛だと考えてると、腕が思うように動かなくなったり、
肩の動きが硬くなったり・・・

 

疲れが取れにくくなるせいか、
睡眠障害やうつ病を引き起こす場合もあるとのことです。

 

また、肩こりの痛みによって集中力が低下することも!

 

そのイライラが仕事面、
育児などに悪影響を及ぼすことにもなり兼ねません。

 

精神面に大きな負担をかけることにもなる前に、
早めに医師の診察を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信