肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりになりやすい人はどんな人ですか?

 

肩こりは、誰にでもなる症状ではありません。

 

肩こりになりやすい人と、
なりにくい人が居るのはなぜでしょうか?

 

私達は、全ての人が同じ体型で、
同じ筋肉量ではありません。

 

同じ姿勢で過ごしているわけでも、
体型が同じわけでもありません。

 

これが、肩こりになりやすい、
なりにくい人に分かれる理由になるのです。

 

ちなみに、肩こりになりやすいと言われる人は、
ほとんどの方が骨盤の歪みを抱えています。

 

骨盤の歪みは、足を組む機会の多い方に多くあります。

 

また、猫背の方、自律神経失調症で呼吸の浅いタイプの方も、
筋力不足が原因となり、歪みが発生するのです。

 

長時間パソコンの前で座ることの多い方が、
猫背になりやすいのも運動不足による筋力不足が原因です(><)

 

個人差はありますが、6〜10キロ近くあると言われる頭は、
私達が想像する以上に重いのです。

 

その重い頭を支えられる筋力をつけるには、
筋力アップのストレッチやエクササイズなどの運動が必要です。

 

肩こりの症状に悩んでいる方は、
毎日適度な運動をし、筋力アップを心がけましょう。

 

パソコン業務の仕事が多い方は、
1時間に1度の割合で10分ほどの休憩を取りましょう。

 

その休憩時に、肩や腕を回すなどのストレッチを行い、
体の緊張を解ってあげましょう。

 

また、椅子に座っての業務が多い方は、
足を組まずに座るクセをつけることをおすすめします。

 

日ごろ、足を組んで座る習慣のある方は、
両ひざをつけて座ることに抵抗があると思いますが、
正しく座ることで、猫背が改善でき、
骨盤の歪みを予防、改善できるのです。

 

肩こりで悩みたくない方は、
まず、肩こりになりやすいという状況を打破することをおすすめします。

 


スニーカー通信