肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ボルタレン

 

肩こりは寒さ厳しい季節だけに発生する症状ではありませんが、
寒くなる冬は体が冷え、そのせいで血行が悪くなりやすくなります。

 

温かいお風呂にゆったり入ったり、
使い捨てカイロなどを利用したり、湿布薬を貼ったり・・・
様々な改善法を試みますが、なかなか改善できない(><)

 

そんな時は、お近くのドラッグストアや薬局などへ足を運びましょう。

 

その場しのぎの応急処置は、肩こりの根本的な治療とは言えませんが、
こり・痛みを緩和することができます。

 

ドラッグストアや薬局などで購入して欲しいのは、
こり・痛みを緩和できる鎮痛作用のあるものになります。

 

実は、市販されている湿布薬には、
血行を促進する効果のあるものと、
鎮痛作用のあるものがあるのです。

 

ご存知でしたでしょうか?

 

血行促進タイプはサロンパスやトクホンなどがあり、
鎮痛タイプには、フェイタスやボルタレンがあります。

 

ボルタレンは、以前は医師による処方がなければ使用できませんでしたが、
2013年に第二類医薬品として認可され、
今ではドラッグストアや薬局などで販売されるようになっています。

 

ちなみに、医療用の湿布薬には、
ボルタレンテープの他、ロキソニンテープ、モーラステープが有名です。

 

ボルタレンの扱いには注意があり、
鎮痛効果が高いので、15歳未満は使用中止、
妊娠中の方や持病をお持ちの方、何かしらの薬を服用されている方は、
ドラッグストアや薬局などに常駐する薬剤師に相談し、
納得された上で使用することをおすすめします。

 


スニーカー通信