肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ロイヒつぼ膏

 

@コスメで高評価を得るロイヒつぼ膏は、
ドラッグストアや薬局などで販売されている湿布薬になります。

 

”辛口の温感刺激”なるコピーを目にしたことはありませんか?

 

パッケージには、一度見たら忘れない(?)
ある紳士の顔が付いていますので、
ロイヒつぼ膏なる商品名はご存知ない方も、
この紳士の顔は印象に残っているかもしれません。

 

ロイヒつぼ膏の有効成分は、唐辛子に似た効果のある
ノニル酸ワニリルアミドです。

 

患部に貼ることで患部を温感で刺激し、
血行を促進する貼り薬になります。

 

色は、肌になじみやすいベージュを採用。

 

その上、汗や水に強いレーヨン布を使用しており、
耐久性の高さは、他に引けを取りません。

 

絆創膏のパイオニアなるメーカー
”ニチバン”の開発力・技術の高さでしょうか?

 

また、少々激しい運動をしても剥がれる心配のない粘着力をも持っていますが、
その粘着力で痒みや湿疹などの肌荒れを起こす心配もありません。

 

ちなみに、ロイヒつぼ膏には、直径2.8センチ(156枚入り)と、
大判サイズの直径3.9センチ(78枚入り)、
さっぱりした使い心地のクールタイプ直径2.8センチ(156枚入り)があります。

 

最後に、もし肩や首、腕などに貼って、何らかの肌荒れを起こした場合は、
足裏に貼ってみてはいかがでしょうか?

 

足裏は、第二の心臓と言われます。

 

多くの血管が密集している場所でもある足裏を刺激することで、
体全身の血行が促進され、肩こりや腰痛の痛みを緩和するだけでなく、
足の浮腫み、脂肪燃焼にも大きな効果が期待できるとのことです。

 


スニーカー通信